岩手県宮古市田老地区ボランティアに参加しました

 8月10日(月)~12日(水)、日本生協連復興支援ボランティア「笑顔とどけ隊」の一員として、岩手県宮古市田老地区のボランティアにシーエックスカーゴから2名が参加しました。復興祈念の花火大会「LIGHT UP NIPPON」のお手伝いの他、被災地域の子供たちとバーベキューなどで交流を深め、地元の方にイベントを楽しんでいただきました。


※「LIGHT UP NIPPON」は、2011年3月11日に発生した東日本大震災による津波の被害が特に甚大だった岩手、宮城、福島の太平洋沿岸の10か所で「追悼」と「復興」の意味を込めて一斉に打ち上げられた花火から始まりました。

地元の子供たちと交流を深める
地元の子供たちと交流を深める
みんなの思いが込められた 「夢灯り」が田老漁港を彩る
みんなの思いが込められた 「夢灯り」が田老漁港を彩る

花火大会でふるまう、模擬店準備頑張ります
花火大会でふるまう、模擬店準備頑張ります
花火大会後もみんなで協力して撤収作業
花火大会後もみんなで協力して撤収作業