折り鶴でつなぐ平和への想い 生協ひろしま折り鶴選別ボランティアに参加

 10月23日(金)、平和記念公園(広島県広島市中区)の「原爆の子の像」などに寄贈される、平和の折り鶴を再生原料として再商品化するための「折り鶴選別ボランティア」が、生協ひろしま東広島支所で行われました。シーエックスカーゴからも尾道流通センターの社員3名が参加。生協ひろしまの組合員さんたちと一緒に、支所に集まった20㎏の折鶴を一つひとつ丁寧に糸から外していきました。

 シーエックスカーゴは、昨年度に引き続き、「平和の折り鶴昇華再生事業」に協賛し、折鶴再生紙「平和おりひめ」を使用した会社案内パンフレット、カレンダー、封筒、名刺を作成、使用しています。

組合員さんに教わりながら、折り鶴を糸から外して再生できるものできないものに分けていきます
組合員さんに教わりながら、折り鶴を糸から外して再生できるものできないものに分けていきます
20㎏の折り鶴はオリコン14箱分になりました。この後再生紙に加工され、カレンダーなどの商品に生まれ変わります
20㎏の折り鶴はオリコン14箱分になりました。この後再生紙に加工され、カレンダーなどの商品に生まれ変わります
たくさんある折り鶴は色、形、束ね方がちょっとずつ異なり、それぞれに折った人の想いが込められています
たくさんある折り鶴は色、形、束ね方がちょっとずつ異なり、それぞれに折った人の想いが込められています
初めて参加した人へのプレゼント!「折り鶴再生おりがみ」をお土産にいただきました
初めて参加した人へのプレゼント!「折り鶴再生おりがみ」をお土産にいただきました