たくさんの「想い=ハート」を届けよう。東日本大震災5年目のメッセージ

 2016年3月11日に、東日本大震災から5年となります。

 5年目の3月11日を迎えるにあたり、日本生協連では、全国の生協から、「東日本大震災を忘れない」「これからも被災地のくらしを応援する」気持ちを表す取り組みを展開。被災地の皆さん、生協の役職員・組合員の間でメッセージを送り合う「東日本大震災5年目のメッセージ~今の想いを伝えよう~」という特設サイトを立ち上げました。

 シーエックスカーゴでも、この取り組みに賛同し、全事業所でメッセージの輪を広げていきます。

 メッセージの受付は3月31日まで行われ、寄せられたメッセージはポスター等に加工され、被災地の生協にお届け、店舗などで掲示される予定となっています。

メッセージを送った場所にハートマークがつき、みんなのメッセージを読むことができます
メッセージを送った場所にハートマークがつき、みんなのメッセージを読むことができます
スマートフォンからでも被災地の生協や個人の方にメッセージの送信ができます
スマートフォンからでも被災地の生協や個人の方にメッセージの送信ができます