タカでカラスを追い払い害鳥被害を減らそう! in野田流通センター

 3月30日(水)午後と31日(木)午前に、野田流通センターでは害鳥被害を減らすため、鷹匠を呼び、カラスにタカの存在を知らしめるために、センター上空に飛ばしました。

 こちらのセンターでは、カラスが庫内に入り込み商品をつついたりなどの害鳥被害が多発し、多い時では100~200羽ほどの数がいることもありました。この鷹匠を呼ぶ企画は2年ほど前から出ており、今日の実現にまで至りました。

 今回の企画は、他営業所でもやったことのない初の試みで、この施行から約1週間後に、再度実施される予定で、今後はカラスの反応を見ながら進めていきます。

センターの屋上に行くため、タカを連れて庫内を移動
センターの屋上に行くため、タカを連れて庫内を移動
みんな見守る中、威嚇に来たカラスがいなくなるまで実施
みんな見守る中、威嚇に来たカラスがいなくなるまで実施
カラスにタカの存在を知らしめるため、タカを上空に飛ばす
カラスにタカの存在を知らしめるため、タカを上空に飛ばす
2羽のタカが交互に出てきて存在をアピール
2羽のタカが交互に出てきて存在をアピール