第2弾 タカでカラスを追い払い害鳥被害を減らそう!                                         in桶川流通センター

 前回の野田に続き、4月13(水)・14日(木)に、桶川流通センターで鷹匠による害鳥駆除が行われました。

 桶川流通センターでも、連日のようにカラスが倉庫内に侵入し、商品に傷をつけるなどの被害が出ており、それらを軽減するために、以前野田流通センターにお越しいただいた鷹匠の方に出張駆除をお願いしました。

 敷地内から周辺にかけて鷹を旋回させることで、シーエックスカーゴの敷地内が鷹の縄張りであるということを印象付けるとともに、ルアーという擬似餌を使い、踏ませたり突かせたりすることで、カラスの恐怖心を煽り、危険な場所であることを認識させました。

 害鳥駆除を担当した鷹匠の方は「カラスは遠くから様子を伺っているが、鷹の存在は見えている。十分な効果が期待できるだろう。」と前向きな言葉を漏らしていました。

敷地内で鷹を旋回させる
敷地内で鷹を旋回させる
ルアーを使い、カラスの恐怖心を煽る
ルアーを使い、カラスの恐怖心を煽る