第1回整備管理者実務者研修が開催されました

  4月15日(金)に東京日野自動車(株)大宮支店(埼玉県さいたま市)で、今年度新たに選任された整備管理者と、既に選任されている整備管理者を対象に、第1回整備管理者実務者研修が開催されました。

 この研修は車両を良好な状態に整え、安全に運行させる為に、整備管理者としての役割を再認識させ、管理能力を維持・向上させることを目的にしています。全国から12名の整備管理者が受講し、東京日野自動車(株)の方や、運輸安全室の辻本室長、大里さんが講師として務めました。

 研修では「整備管理者の役割」、「車両の安全確保」、「日常点検」について学び、実技では車両を用いて正しい日常点検の方法を取得しました。その他に、実例を元に故障や異常を見過ごすとどうなるかなど、整備管理者の大切さについてを学びました。

日常点検の方法では、講師の話をしっかりと聞き取ります
日常点検の方法では、講師の話をしっかりと聞き取ります
実務点検やグループワークでは唯一の女性受講者溝邊さんも活躍
実務点検やグループワークでは唯一の女性受講者溝邊さんも活躍