東北復興を目指す! 「菜の花と菜種を愛でる会」にお手伝いとして参加

 5月6日(金)に宮城県岩沼市で、「食のみやぎ復興ネットワーク」主催のなたねプロジェクト「菜の花と菜種を愛でる会」が開催されました。参加者はスタッフを含めると約230名と、昨年を上回る人数となりました。

 シーエックスカーゴは「食のみやぎ復興ネットワーク」に参画しており、この「菜の花と菜種を愛でる会」にお手伝いとして参加しました。当日は、会場の設営やなたね油を使った料理の配布などを行いました。 参加したみなさんは、満開の菜の花を見ながら、なたね油で作られた美味しい料理を楽しんでいました。

 

※なたねプロジェクトは東日本震災後、岩沼市東部の農地で始まった菜種栽培を、イベントや加工食品の開発・販売などを通じて、一日も早い復興を応援しているプロジェクトです。

来場者に喜んでいただくために、会場設営のお手伝い
来場者に喜んでいただくために、会場設営のお手伝い
東北の産業復興を目指し、「販路拡大」を目的とした新ブランド「古今東北」の商品も並びました
東北の産業復興を目指し、「販路拡大」を目的とした新ブランド「古今東北」の商品も並びました
当日は天候も良く、菜の花が満開でした
当日は天候も良く、菜の花が満開でした
今年で5年目を迎えたプロジェクト、みんなの想いが輪になってつながっていく
今年で5年目を迎えたプロジェクト、みんなの想いが輪になってつながっていく