台湾の視察団33名が印西冷凍流通センターを見学!

 9/14(水)、台湾の視察団として桃園市政府、台湾物流協会の公的機関と企業の方総勢33名が印西冷凍流通センターの見学にお越しになりました。

 始めに協栄流通株式会社のご担当者と、印西冷凍流通センターの原嶋センター長より、DVD視聴と合わせて生協の宅配、作業の流れ、設備、年間実績などの説明が行われました。

 庫内見学では、入庫から出荷までの各エリアの作業見学いただき、視察団の方々は説明に熱心に耳を傾け、各所で写真撮影がされました。庫内見学後の質疑応答では、敷地を選ぶ基準や年間消費動向、地震・停電時の対応など様々な質問が飛び交いました。

 最後に視察団の方々で記念撮影が行われ「ありがとうございました。ぜひ台湾にも遊びに来てください!」と、感謝の言葉をいただきました。

原嶋センター長が、センターについての説明を行う
原嶋センター長が、センターについての説明を行う
庫内見学では熱心に説明に耳を傾け、写真撮影も入念に行う
庫内見学では熱心に説明に耳を傾け、写真撮影も入念に行う
未来開発課の張さんも通訳として、庫内見学会に参加
未来開発課の張さんも通訳として、庫内見学会に参加
お礼として台湾の国宝鳥が描かれた、直径40cm程のお皿をいただきました
お礼として台湾の国宝鳥が描かれた、直径40cm程のお皿をいただきました