半年間の成果を発表!JILS提案営業研修の最終報告会

 11月25日(金)、JILS提案営業研修の最終報告会が開催され、本社の営業課や各営業所の管理者など7名の社員が約半年間の研修成果を発表しました。提案営業研修は、営業力・提案力のスキルアップのため、JILSと共同で行われ、参加者は研修で学んだことをいかしながら実際に商談を進めるという内容でした。

 最終報告会では、以下のポイントに重点がおかれ、総合的な評価が高いものに最優秀賞、優秀賞が贈られました。

・顧客の物流要望をしっかり捉えている

・全体的に整合性が取れており、無理のない展開である

・提案内容が、自社の強みとマッチしている

・顧客・自社共にメリットのある提案である

 最優秀賞は、久喜営業所の吉田和寛営業所長でした。その内容は、シーエックスカーゴの営業倉庫を利用していただくことで、「取り引き先倉庫引き取りからSCに納品する物流ルートの見直し、物流トラブルに対応したリカバリー対応、システム連携による受注代行や伝票発行などの事務作業の効率化を行う。」という提案でした。

 優秀者は、運送企画部営業課の谷口雅典さんでした。その内容は、「路線便による配送費の高騰を、シーエックスカーゴの幹線便を利用していただくことで抑制し、営業倉庫の活用とWEB注文・アバウト情報の代行による取り引き先社員の休日確保する。」という提案でした。

 それぞれの発表内容を今後の参考にするため、研修参加者や多くの傍聴者が耳を傾けました。

最優秀賞に選ばれた吉田営業所長
最優秀賞に選ばれた吉田営業所長
優秀賞に選ばれた谷口さんの発表の様子
優秀賞に選ばれた谷口さんの発表の様子