倉庫火災を想定した検証!                                   桶川流通センター内で消防署の立ち入り検査が行われました

 埼玉県内で発生した倉庫火災をうけ、3月1日(水)、シーエックスカーゴ桶川流通センターにて埼玉県央広域消防本部による「緊急立入検査」が行われました。

 火災発生時を想定した緊急車両の配置、建物突入経路、消火活動の検証とセンター内の消防設備、避難誘導標識などを中心とした確認が行われました。

 当日の見解では大きな問題はないとのことですが、全体的に避難誘導標識が少なく、見えにくいという助言をいただきました。

 後日、正式な検証結果が出る予定となっています。

屋根が消防活動の妨げにならないかなど、実際に消防車を動かし検証
屋根が消防活動の妨げにならないかなど、実際に消防車を動かし検証
はしご車による自動倉庫上部の消火活動が可能か検証
はしご車による自動倉庫上部の消火活動が可能か検証