2017年4月1日(土)コープ九州鳥栖エコセンターが開設されました

開所式
開所式
コープ九州鳥栖エコセンター外観
コープ九州鳥栖エコセンター外観

 2017年4月1日(土)鳥栖冷凍流通センター(佐賀県鳥栖市)敷地内に、コープ九州鳥栖エコセンターが開設されました。このコープ九州鳥栖エコセンターでは、コープ九州事業連合の会員生協(エフコープ・コープさが生協・生協くまもと・コープおおいた)から回収された資源を一括処理するリサイクル事業を行います。

 この施設のメリットとして、より効率的に品質の良い資源(カタログ・雑誌・牛乳パック・OCR注文書・ダンボール・卵パック・PET・集品袋)を大量に処理(圧縮加工など)して販売することが可能となります。

 また、コープ九州鳥栖エコセンターでは、リサイクル品の再資源化・環境負荷の低減・障がい者就労支援の3つの社会貢献を実現させていきます。