本稼働へ向けて~篠栗冷蔵流通センター中温度帯~

 9月17日(日)より、篠栗冷蔵流通センター中温度帯の自社による宅配向け仕分け・集品作業が、本稼働となります。中温度帯では主に農産品を扱っており、コープさがとララコープの商品(1日約8,000オーダー)を新たに担当することとなりました。それに伴い、新規採用となった社員の教育訓練を8月22日より実施。順次稼働となっている実集品作業と合わせて、サンプル品350オーダー(約1,400Ps)の集品作業を、1日数回にわたり行っています。現在、集品スピードは目標達成となっているため、ミス削減を課題とし、本稼働へ向けた最終調整に入っています。

朝礼では吉田班長がその日の目標と注意事項を説明
朝礼では吉田班長がその日の目標と注意事項を説明
作業前にはしっかりと「ラジオ体操第一」で体をほぐす
作業前にはしっかりと「ラジオ体操第一」で体をほぐす
冷蔵ラインをお借りして訓練を実施
冷蔵ラインをお借りして訓練を実施