半年間を振り返り、さらなる成長を目指す!~2017年度新入社員半年研修~

 10月12日(木)から14日(土)の3日間、尾道ふれあいの里にて2017年度新入社員半年研修が行われ、野田・印西・桶川・小野・尾道・鳥栖・鳥栖冷凍・篠栗・姶良から入社1年目の高卒新卒新入社員43名が参加しました。

 研修は、ビジネスマナーを学び実践できる力を身に付けること、半年間を振り返り担当する業務の理解を深めること、チームワークの重要性を学び仕事の本質を探ることを目的に行われ、尾道流通センターの見学から始まり、ハンドブック共育・ビジネスマナー・事前課題発表・グループワーク(「ほうれんそう」「チームワーク」「仕事で大切なこと(成果発表課題)」)・成果発表会、平和記念公園見学が実施されました。まとめである成果発表会では、学生と社会人の違いや仕事をする上で必要なことを確認するため、「仕事で大切なこと」をテーマにグループで話し合い、その内容をもとに発表が行われました。「責任感」「コミュニケーション」「助け合い」などが大切なこととして上げられ、研修で学んだ内容がいかされていました。

 また、最終日の平和記念公園見学では、「生協」と「平和」に関する活動の密接な関わりを知り、生協の物流を支えるシーエックスカーゴの社員として、そのことを理解し、今後にいかすための「仕事を進める上で必要な知識を習得する機会」となりました。

 研修を通し、「他のセンターを見ることで自分の勤めるセンターとの違いを見つけ、自分のところにも取り入れようと思った」「同期と交流が深められた」「チームワークの大切さを学ぶことができた」などの感想がでており、充実した内容に各々の成長がみられました。

≪ 1 日 目 ≫

◆尾道流通センターの見学

新卒2年目の社員がセンターを案内。新卒社員も真剣に説明を聞いていました。
新卒2年目の社員がセンターを案内。新卒社員も真剣に説明を聞いていました。

レクリエーション

東西大縄跳び対決、5人6脚、22人23脚を実施。役員や引率社員にアドバイスを受けながら、みんなで力を合わせて楽しみました。
東西大縄跳び対決、5人6脚、22人23脚を実施。役員や引率社員にアドバイスを受けながら、みんなで力を合わせて楽しみました。

≪ 2 日 目 ≫

ハンドブック共育

穴埋めテストで大切な箇所を再確認しました。
穴埋めテストで大切な箇所を再確認しました。

◆半年間の振り返り≪事前課題発表≫

事前にまとめた自身の業務をグループ内で共有しました。それぞれ、興味を持って聞き入る姿が見られました。
事前にまとめた自身の業務をグループ内で共有しました。それぞれ、興味を持って聞き入る姿が見られました。

◆成果発表会

堂々とした立ち居振る舞いで「仕事で大切なこと」について発表を行いました。
堂々とした立ち居振る舞いで「仕事で大切なこと」について発表を行いました。

ビジネスマナー振り返り

笑顔とあいさつの練習を実施。自然な笑顔が溢れました。
笑顔とあいさつの練習を実施。自然な笑顔が溢れました。

グループワーク     

「ほうれんそう」「チームワーク」「仕事で大切なこと」について、それぞれ、重要性や必要なことをグループで話し合いました。
「ほうれんそう」「チームワーク」「仕事で大切なこと」について、それぞれ、重要性や必要なことをグループで話し合いました。

≪ 3 日 目 ≫

◆平和記念公園見学

資料館見学では、展示物をじっくり読み理解を深めました。
資料館見学では、展示物をじっくり読み理解を深めました。
原爆ドーム見学は、戦争の悲惨さを改めて実感する機会となりました。
原爆ドーム見学は、戦争の悲惨さを改めて実感する機会となりました。
新入社員の手で折られた千羽鶴を原爆の子の像へ寄贈しました。
新入社員の手で折られた千羽鶴を原爆の子の像へ寄贈しました。