緊張感あふれる第3回ドライバーズコンテスト開催~in埼玉県深谷市~

 11月3日(金)・4日(土)にかけて、第3回ドライバーズコンテストが埼玉県トラック総合教育センター(埼玉県深谷市)で、開催されました。当日は、天気にも恵まれ青空がひろがり、少し暑い位の日差しで、選手の緊張をほぐしているようでした。

 この大会は、日ごろの運輸安全に対する取り組み(安全確認の徹底、日常点検技術の向上、安全確実な荷役作業、法規の遵守、車両事故防止など)についての到達点を確認・評価することで、更なる向上につなげることを目的としています。大会には、全国12事業所307人の乗務職社員の中から、各事業所より17人の選手が選出され、学科競技、日常点検競技、荷役競技、運転競技の中で総合優勝・準優勝・優秀賞、各競技部門賞の7名が選ばれます。

★優勝★

関東配送センター野田事業所印西G

染谷 誉さん

「全ての競技に対して、自信はなかったけれど、周りの応援があってこそです。全ての方に感謝しています。これからも意識・レベルの向上を図っていきたいです。」


★準優勝★

関東配送センター桶川事業所

前田 裕介さん

「大会前は出場をためらっていましたが、出場してこのような経験ができてよかったです。この経験を仕事にいかせるように、頑張っていきたいです。」


★優秀賞★

関東配送センター所沢事業所

安井 敏幸班長

「班長として、この賞を受賞でき、何とか事業所に帰ることができます。仲間や所長に感謝しています。来年は、事業所としてさらに上を目指していきたいです。」


 各競技部門賞では、以下の方々が受賞し、各々のコメントをいただきました。

◆学科競技:神戸営業所 勝浦 弘至班長

「本当は優勝を狙っていたのですが・・・。新幹線の中で必死に勉強していました。忘れていたことなども再確認できたし、原点に返ることもできたので、結果としてはよかったです。」

◆日常点検競技:小牧営業所運送G 與世原 朝希さん

「とても緊張してしまっていて、一番ダメだと思っていた競技の賞だったので、驚いています。」

◆荷役競技:関東配送センター桶川事業所 河原塚 巧さん

「過去の大会に出場した先輩に、指導していただきました。自信を持って挑め!の言葉でさらに頑張ることができました。」

◆運転競技:関東配送センター野田事業所野田1G 山口 俊彦さん

「他の部門を狙っていたんですが、素直に良かったです。名誉あることなので嬉しいです。」

学科競技部門賞受賞の勝浦班長(右)
学科競技部門賞受賞の勝浦班長(右)
荷役競技部門賞受賞の河原塚さん
荷役競技部門賞受賞の河原塚さん
日常点検競技部門賞受賞の與世原さん
日常点検競技部門賞受賞の與世原さん
運転競技部門賞受賞の山口さん
運転競技部門賞受賞の山口さん

選手のみなさん、お疲れ様でした!!
選手のみなさん、お疲れ様でした!!