インターンシップで未来の自分を描く~in桶川流通センター~

 11月15日(水)~17日(金)の3日間にかけて桶川流通センターで、埼玉県立川口工業高等学校と埼玉県立大宮工業高等学校の合わせて6名の生徒さんに向けてインターンシップが実施されました。

 一日目と二日目には、座学と現場見学、SC作業体験、三日目には設備課の研修と座学が行われました。SC作業体験の、一次仕分け・オーダー集約・寄せでは、慣れない作業・環境下ということもあり、緊張した表情で生徒のみなさんは作業をしていました。設備研修では、設備課で共育・研修でも使用する「安全道場」で安全に対する体験をしたり、テストラインを使った構造の仕組みについて、説明が行われました。

 参加した生徒さんからは「普段、触ることのない機械などに触れることができて、楽しかった!」「入社してみたいと思った」などの声を聞くことができました。

現場の社員に1対1で、教えてもらいながら作業を行う
現場の社員に1対1で、教えてもらいながら作業を行う
安全対策について実際に体験して身につける
安全対策について実際に体験して身につける
作業する傍らには、社員が優しく見守り指導
作業する傍らには、社員が優しく見守り指導
担当者の説明に真剣な表情で耳を傾ける
担当者の説明に真剣な表情で耳を傾ける