障がい者雇用、新たなステージへ~障害者職業生活相談員交流会~

 3月16日(金)から17日(土)の2日間、埼玉県立上尾かしの木特別支援学校(埼玉県上尾市)・埼玉県県民活動総合センター(埼玉県北足立郡伊奈町)にて、「障害者職業生活相談員交流会」が行われ、全国の事業所から7人が参加しました。

 2日間の交流を通じ、「こちらから声を掛けるだけでなく、話し掛けてもらえる相談員になりたい」「各部署の管理者とここで学んだことを共有し、話し合いたい」など、各々が新たな目標を見つけ、今後の活動における決意を表明しました。

◍ 「上尾かしの木特別支援学校」見学・講義

校内見学の他、進路指導主事の方に講義を実施していただく
校内見学の他、進路指導主事の方に講義を実施していただく

◍ グループディスカッション

グループごとに雇用を進めていく上での課題を出し合い、解決策を検討していく
グループごとに雇用を進めていく上での課題を出し合い、解決策を検討していく

◍ 講義

社内の障がい者雇用の現状に対する理解を深める
社内の障がい者雇用の現状に対する理解を深める

◍ 決意表明

半年後に開催予定の第二回交流会に向けての目標と、今後の活動における決意を表明。意識を合わせ、全員で同じ方向を見据えて取り組みを進める
半年後に開催予定の第二回交流会に向けての目標と、今後の活動における決意を表明。意識を合わせ、全員で同じ方向を見据えて取り組みを進める