それぞれの成長がみられた3日間~2018年度 新入社員・2年目合同研修~

 3月30日(金)から4月1日(日)の3日間、埼玉県県民活動総合センター(埼玉県北足立郡伊奈町)にて、「2018年度 新入社員・2年目合同研修」が実施され、新入社員42人・2年目社員34人が参加しました。

―――――――――――― 研修の様子(一部)―――――――――――

新入社員(1年目)

◆ビジネスマナー<基礎>

正しい挨拶・反応力(相づち)・身だしなみを実践を交えつつ学び、身に付けました。

◆レクリエーション「4人5脚リレー」

◆辞令交付・講話

山田社長より辞令交付が行われ、会社の使命や生協について、また、新人として心掛けてほしいことなどを伝えるとともに、歓迎の意を表しました。

◆同期交流

自己紹介・他己紹介ゲームを実施。自身の所属と同期の顔と名前を覚える時間となりました。

2年目社員

◆ビジネスマナー<復習>

入社時研修で学んだことを振り返りつつ、1年間、コミュニケーションの中で実践できたこと・できなかったこと・普段から心掛けていることをグループ内で共有しました。

◆レクリエーション「台風の目」

◆コミュニケーションワーク

話し役・聞き役・聴き役・観察役に分かれ、良いコミュニケーションと悪いコミュニケーションを体感しました。

◆助言ワーク

新入社員との合同グループワークへ向け、自分の体験を言葉で伝える練習として、図形を見ていない相手に正確に伝えるワークを行いました。


◆合同グループワーク

新入社員と2年目社員が所属ごとにグループを組み、新入社員は『先輩と私の3つの約束』、2年目社員は『助言の実践』をテーマにワークを展開。新入社員のこれからの目標を、2年目社員がフォローを入れながら話し合いました。

◆成果発表

合同グループワークで話し合った内容を、新入社員が発表。

「あいさつをしっかりする」「体調管理を行う」「挑戦する」「向上心を持つ」などが上がり、配属後の目標が明確化されました。